転職キャリア事例① ー 60代での転職

キャリアライズでは、大手・安定企業への転職にたくさんくの実績があります。年齢を重ねてからの転職もお任せください。ここでは、定年退職後に、これまでの経歴を活かせる仕事へ転職した事例を紹介します。

航空業界を定年退職した後に60代で転職成功

転職キャリア事例01

S.Tさん(62歳)
前職:整備(航空業界)現職:施設整備管理

私は、60歳で定年になるまでの40年間、航空業界で整備を担当していました。在職中には、新たな整備用施設のニーズにともなう施設展開、施設の管理などを行う仕事も経験していました。

そして60歳の定年にて無職になり、再就職した先は施設設備管理です。転職を考えたタイミングは定年でした。この定年を機会に、前職とは異なる業界でチャレンジしたいと思ったのがきっかけです。

ただし、業界は異なっても前職で得た経験も活かしたいと考えて、新たな資格取得に挑戦しました。そこで得られた資格が、電気工事士免許でした。

転職活動から内定までの経緯を教えてください

転職活動を始めたのは、電気工事士の実技試験が終わったころです。資格を活かして、何か応募ができる企業がないかとネットで検索をしている際に、キャリアライズさんを知りました。

そこでさっそく応募し、面談を受けました。一次面談をパスして、二次面談も無事に終了。
あとは待つだけだと、期待と不安のなかにいましたが、思いもよらないほど早く内定通知をいただくことができ、現在に至ります。

これから転職をする方へのアドバイスをお願いします

今回、定年になってから他業種への転職を行いました。新しい業種に転職をしても、前職での経験や知識はとても大切だと思います。また、私の場合、次の仕事で活かせるように、資格取得に前向きに取り組んできたことがよかったのではないかと思います。

担当したコンサルタントへの感想を教えてください

60歳の定年を迎えてからの転職は、とてもハードルが高く困難です。しかし、そんななかでも、担当のコンサルタントさんに非常にスピーディーな対応をしていただいたおかげで、内定をいただくことができました。
転職できたのも、キャリアライズさんの長年の経験、ならびに迅速なサポートがあったからこそだと思います。

本当にありがとうございました。

キャリアコンサルタント紹介
キャリアライズの魅力
キャリアライズの魅力
JOB特集コラム 電気設備系技術者
JOB特集コラム 電気設備系技術者
お問い合わせ
お問い合わせ